5種類の観光タクシーがあるので、自分達の人数、用途に合わせて車種を選んでみては?

観光タクシーは車種が5種類

観光タクシーは車種が5種類


最近では観光するだけでなく、様々な目的の為に観光タクシーを利用している人が増えています。
観光タクシーと言われるとよく見かける一般のタクシーと同じ車種を思い浮かべますが、車両にも種類があるのです。

まずは一般のタクシーと同じタイプの小型タクシーです。定員は4名程度になり、一番リーズナブルなお値段で利用することができます。
次に中型タクシーです。定員は4名程度ですが、小型タクシーよりも車内はややゆったりしています。
ハイヤータイプもあり、定員は4名程度ですが、タクシーならではの車両上部の看板が付いていないのが特徴です。

人数の多い場合はジャンボタクシーもあります。
定員は7〜9名程度になり、ワゴン型のタクシーになります。車内も広々としていますので、9名までの小さな団体での移動でしたらこちらを利用すると良いでしょう。

最後に福祉車輌があります。お年寄りや車椅子を利用している方は、この車輌でしたら車椅子のまま乗り降りが出来ますので、体への負担を軽く済みますので、この車輌を利用すると便利でしょう。

大きく分けてこの5種類の観光タクシーがありますので、自分達の人数、用途に合わせて車種を選んでみてはいかがでしょうか。キレイモキャンペーン


新着情報news

2017年01月19日
ホームページを更新しました。